日差しがキツイ!真夏の沖縄旅行

日焼け防止の準備を万全に

沖縄と言えば夏と思ってしまいがちですが、実は一日中遊び回るのが困難なほどの、暑さと湿度が付きまとうのです。では、そんな真夏の沖縄を楽しむためには、いったいどのようなポイントを押さえると良いのでしょうか。
まずは、日焼け防止のための準備を万全にするということです。SPF値の高い日焼け止めは勿論のこと、サングラスや帽子や日傘なども持っていった方が良いでしょう。現地でも購入することが出来ますが、予め準備しておいた方が安心です。また、運転をするときのことも考慮して日焼け防止用の手袋などもあると便利かもしれません。
日焼け止めは、汗をかくことによってすぐに落ちてしまいますので、こまめに塗り直すことをおすすめします。

時間帯によって遊びの内容を変える

続いては、時間帯によって遊びの内容を変えるという手があります。
例えば、最も暑い時間帯には涼しいカフェや水族館など、室内系の遊びを充実させることに時間を割きます。日が傾いてくることに少しだけビーチやプールで遊び、夜にはナイトスポットに出かけるなど、工夫をすることによって真夏の沖縄を遊び倒すことが出来てしまうのです。昼の暑い時間帯にビーチに行くなどということは絶対に止めましょう。
そのためには、簡単なタイムスケジュールを決めておいた方が良いでしょう。観光系の雑誌やネットには、いくらでも情報が載っていますので、旅行前に調べておくことをおすすめします。また、レンタカーを借りる場合には必ず屋根がついているものをレンタルしましょう。